SiteMap

男性求人に企業側が求める大事な事とは?

モノクロの男性

男女平等と謳われる現代、女性の社会進出も進み、家庭においても共働きの家庭が増えていますね。しかし、平等と言われながらも実際にはまだまだ男性と女性では昇格・昇進幅も大きく違いますし、家庭においても男性が主力で働きお金を稼ぐというイメージが強いものです。それは転職理由等にも大きく反映しており、男性は「給与や会社の将来性に不安がある」と今後の生活に重きを置く傾向が強く、女性は「雇用形態や人間関係を変えたい」と現状を変えようという意見が多いのです。
それは企業側も把握している点なのです。そのため、企業側は男性求人の際に「どれだけ長く(定年まで)務めることが出来るか」ということに重点を置いています。これは女性求人とは大きく異なる特徴です。女性を採用する際ももちろん「長く勤めてくれるか」という点を聞かれますが、女性には結婚・出産・育児・介護など休職や退職などのデメリットがあることを企業側はわかっています。
そのため、男性求人において強くアピールできる点、それが「長く勤める」ということになるのです。男性は結婚し、子供が出来ても生活のため業務に勤しむ事を求められます。これは男性側だけが強く求められる内容となってきます。男性求人に応募の際には、この男性だけが持つ強みを武器にアピールすることをおすすめします。

Update Post